<
So-net無料ブログ作成
検索選択

プライベート・ディナー [フィリピン]

**2010年1月 4泊5日フィリピン・エルニド 4日目④**

 ご無沙汰でございます。暦の上ではすっかり春になっておりますが、この記事が年が明けて最初の記事になります[あせあせ(飛び散る汗)]。今年もどうぞよろしくお願いします。m(_ _)m

 フィリピン・エルニドの旅から帰ってきて、既に1年以上経過してしまいました[ふらふら]。どんだけひっぱっとるんじゃ、と自分でも思うのですが、もうちょっとだけお付き合い頂けると幸いです…。

 終日フリー最終日、最後のアクティビティはプライベート・ディナー[レストラン]です。

 夜19時くらいに集合場所のピア・ハットへ。サンセット・クルーズで一緒だったデニスさんが、今回もガイドとして同行してくれました(ゲストが乗船する行程にはガイドが付くのが基本のようです)。

 ディナーの会場はビッグ・ラグーン方面のビーチを選んでいました。「ビーチへは小型のボートで移動します」、とデニスさんに促され、桟橋で待機していたボートにいざ乗船です。

3.ボート.JPG

乗船した小型ボート。ビッグ・ラグーン近くのビーチにて撮影

 夜になっても風が強く、波がとても高かったので、小型のボートは大波に揉まれる木の葉のように揺れました。速度をかなり落としているのに、波しぶきがボートにぱちゃぱちゃかかってきます。
 デニスさんが船首の方へ移動して、「僕が盾になってあげる」と言って、体を張ってしぶきを防ごうとしてくれました。すると、ボートの運転をしていたスタッフが、面白がってボートを一気に加速させるではないですか[目]。それはもうデニスさんにしぶきがかかりまくり、私達もジェットコースター並みのスリルを味わったのでした……[ふらふら][あせあせ(飛び散る汗)]

 そんなこんなで[たらーっ(汗)]、10分ほどでディナーをするビーチに到着。

1.ビーチに到着.JPG


 キャンドルの灯りがともされ、テーブルや大きな貝のオブジェなどがセッティングされていました。こじんまりした人気のないビーチに、ろうそくだけの明かり。素敵な雰囲気に、私はすっかり舞い上がってしまったのでした[揺れるハート]

2.テーブルセッティング.JPG


 テーブルに着くと、専属でサービスをしてくれるウェイターのマイクさんが自己紹介をしてくれました。我らのためだけにサービスしてくれるなんて嬉しいじゃあーりませんか~[るんるん]

4.テーブルのろうそく.JPG


 手配していたスパークリングワインで乾杯です[バー]。この頃、丁度旦那さんの職場で異動があり、生活が一変する時期を迎えていました。「新しい生活、頑張ろうね」、と乾杯したのでした…。

5.記念撮影.JPG


 記念撮影などもしてもらいつつ…。

6.スープ.JPG


 最初に運ばれてきたのはこの ↑ スープだったと思います。そしてサラダ、メイン、デザート、と続くのですが、なんと、私達はすっかり舞い上がっていたため、このスープを最後に料理の写真を一切撮っていない、ということに後から気がつきました……[ふらふら]

 本当にアホ過ぎる……。
 切り抜きになってしまうのですが、料理が写っていた写真があるので一応それをアップしておきます[たらーっ(汗)]

シーフードサラダ.JPG


 ↑ シーフードのサラダで、カニかまみたいなものも入っていました。

豚のグリル.JPG


 ↑ メインの豚のグリルです(フィリピン語の名前を忘れてしまいました…)。付け合わせの野菜とライスがついて、かなりボリュームたっぷり。
 

7.浜辺のろうそく.JPG


 ビーチに置かれていたキャンドルは、風が強くてしょっちゅう消えていました[たらーっ(汗)]。 セッティングが担当のスタッフが、その度に何度もつけ直してくれました。

 満足して、適度に酔っぱらって、いい気分になって空を見上げたら、今まで見たことないくらいに明るいお月様が出ていました。月の光が余りに明るいので、月を照らしている太陽の威力まで感じてしまう程です[三日月]。星はぽろぽろと月の周りに散りばめられていました[ぴかぴか(新しい)]

 波の音に耳を傾けて、月の光を感じて、パーフェクトにセッティングされたディナーを味わっていました。自然のもの以外何もないこの浜辺で、2人だけのディナーをしている、ということがこの上なく贅沢なものに思えて、余りに素敵すぎて卒倒してしまうんじゃないか、と思ったほどです(ほんとうに…)。

 食事の最後にデザートが運ばれてきて、もうお腹いっぱいだよ~と悲鳴を上げながら食べていたところ、サービスをしていたマイクさんがギターを抱えてテーブルにやってきました。そして、「二人のために、歌を歌います[るんるん]」と言っておもむろにギターを弾き始めました[目]

9.マイクさんと一緒.JPG


 マドンナの「Crazy for You」とか、オールディーズの「Only You」とか、べたべたな(失礼[たらーっ(汗)]ラブソングを聴かせてもらった後、何故かマイクさんは韓国語の歌を披露してくれました[耳][exclamation&amp;question]。多分ラブソングで、いい歌なんだろうけど、いかんせん内容が全く分からん…[あせあせ(飛び散る汗)]。マイクさんは我らを韓国からのゲストだと思ってるんだろうか、と旦那さんと耳打ちしあっていたのですが、マイクさんは歌い終わると「アリガト ゴザイマシタ」、と言ってにっこり微笑んだのでした…。この人達にとっちゃ、日本も韓国も(多分中国も)同じ、ってことなのねー、と思いました(^^;。

 最後に、このディナーに関わってくれたスタッフの皆さんと記念撮影をしました。下の写真の左からガイドのデニスさん、ボートを運転してくれたスタッフ、ろうそくをつけたりセッティングをしてくれたスタッフ、テーブルサービスをしてくれたマイクさんです(私だけ目隠しでごめんなさ~い)

10.Guysと一緒.JPG


 たった2人のディナーに4人も直接スタッフが関わる、ってすごいよなー、と思ったのでした……。
 最後の夜に、忘れられない思い出を作ることができました。スタッフの皆さん、本当にありがとう[ぴかぴか(新しい)]

 再び小型ボートに乗ってリゾートの桟橋に戻ると、GACのスタッフが出迎えてくれました。そこで聞いた話によると、マイクさんは我らが結婚5周年のアニバーサリーでこの旅行に来ており、その最終日にプライベート・ディナーを手配していたのだと思ったのだそうです。「アニバーサリーで来ている二人のために、オレは歌を歌うぞ[exclamation]」と決め、ギターを抱えてビーチに赴いたらしいのです。

 リゾート滞在中、何人かのスタッフに「新婚旅行なの?」と聞かれることが(幸いにも[たらーっ(汗)]何回かありました。その度に「いやー、もう5年も経ってるんすー」と話していたのですが、どうやらそれが5周年のアニバーサリーで来ている、という風にとられていたらしいのです。

 アニバーサリーのつもりでは、全くなかったんだけど…(^^;。
 張り切ってくれたマイクさんにちょっと申し訳ない気持ちでした[あせあせ(飛び散る汗)]

 でも、改めてスタッフの皆さんのホスピタリティと暖かいハート[黒ハート]を感じたのでした…。

 ミニロックでの最後の夜は、こうして更けていきました。翌日の朝には帰国の途につきます……。


 にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ   


nice!(8)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 8

コメント 8

kazn

とってもご無沙汰でしたが、風邪などひいてなかったでしょうか?
早く南の島に渡らないと、凍えてしまいそうです。
by kazn (2011-02-13 16:05) 

pawpaw

kaznさん、
覚えて下さっていてありがとうございます(^^;。
実はインフルエンザにかかったり、ということはあったんですけどね。記事の更新がのびのびになってしまいました。
もうすぐ春がやってくるとはいえ、南の島が恋しいですよね~~~(;_;)。
by pawpaw (2011-02-15 22:20) 

miko

素敵な5周年アニバーサリーでしたね!
星空満点のなかのお食事、うらやましい~~
by miko (2011-02-23 00:10) 

pawpaw

mikoさん、
本人達は全くそのつもりがなかったんですけどね(^^;。
アニバーサリーだと慮ってくれるスタッフの人達のハートが嬉しかったです。
by pawpaw (2011-02-25 23:00) 

くろた

ビーチでごはん食べたり、酒飲むのって楽しい
ですよねー。
もーきち2010年年越し記事アップしました。
正月クイズの発表しましたよ~。

by くろた (2011-03-01 16:43) 

pawpaw

>くろたさん、
海辺のお酒・食事はなんであんなに美味しく感じるんでしょうね~。
太陽を浴びながら、もいいけど、月明かりの下で、もとってもよかったですよー。

年越しクイズ発表されましたか! 早速見に行きます~。年越しはどこだったのかしら~??。
by pawpaw (2011-03-04 08:45) 

mee

キャンドルの明かり☆サイコーじゃないですかっ!
心に残る思い出ができましたね♪
by mee (2011-04-05 18:00) 

pawpaw

>meeさん、
ありがとうございます~(*^^*)。
風が強くて、しょっちゅう消えていたんですけどね(^^;。
あのディナーはずっと心に残っています。
いろんなものに「ありがとう」、って言いたい気持ちでした。
by pawpaw (2011-04-10 20:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。