<
So-net無料ブログ作成
検索選択

ルーフトップレストラン&旅行博2010 [フィリピン]

**2010年1月 4泊5日フィリピン・エルニド 3日目⑤**

 しばし更新が滞っておりました。。。

 めいっぱいアクティビティを満喫したエルニド滞在3日目。
 くたくたになるまで遊んだ後は、もりもり食べたい[レストラン]。 軽くシャワーを浴びて着替えた後、待ちに待ったディナータイムになりました。

 夕食の始まる時間になり、レストランに向かってびっくり。この日のレストランはいつもの場所ではなく、ガーデンコテージとビーチの間に用意されていました。オープンなスペースにテーブルやイスが並べられ、ルーフトップレストランと化していたのです。

ルーフトップレストラン.JPG

 
 
 食事の内容はいつもと同じようにブュッフェ。ガーデンコテージ側に料理が並んでいました。

ブュッフェコーナー.JPG
 

 我らは前日にワインを一本頼んでいて、飲み残した分をキープしてもらっていました。チョイスしていたのは「Delta」というニュージーランド産の白ワイン。甘口好きの旦那さんと辛口好きの私の間を取り持つような、バランスの良い美味しいワインでした。

飲んべえ.JPG

 ただ、値段が結構お高い…。サービスしてくれるスタッフは「フィリピン・プライスだよ[わーい(嬉しい顔)]」と言って色々勧めてくれるのですが、正直言って、決して「フィリピン・プライス」ではないだろ[exclamation&amp;question]、と思ってしまうお値段です。税・サービス込みで1本2,684PHP(約¥5,000)でした。多分、都内のホテル内レストランで同じワインを頼んだらもっと高いだろうとは思うのですが、フィリピンの街中レストランの価格だとは到底思えませんでした。 

 この日のレストランにはステージが設けられていて、我らが通された席はそのステージの真ん前。唾かぶり席です(^^;。

歌のお兄さん.JPG
 

 オンステージの彼は、リゾートに到着したときにギターを弾きながら歓迎の歌を歌ってくれたスタッフの方です。

 2日目の日の昼食後、リゾートをぶらぶら散歩していた時ビーチチェアにごろっと横になったら、服を着ている我らにすかさずビーチタオルを差し出してくれたのがこの彼でした。
 普段はゲストの送迎時の歌の伴奏や、レストランのディナータイムでパフォーマンスをしているそうなのですが、それ以外の時間はビーチアテンダントの仕事をしている、と言っていました。朝から晩まで、一人何役もこなして働いているんだね~[目]

 その昔、日本人がよく来るバーでバンドマンをしていたんだそうで、日本語の歌をよく知っていました。夏川りみの「涙そうそう」、サザンの「TSUMAMI」など、次から次へ歌が出てくる出てくる[るんるん]
 残念ながら働いていたバーはつぶれてしまって、ミニロックで働くようになったということです。

 日本語の歌だけじゃなくて、もちろん英語の歌もレパートリー豊富、多数を占める韓国人ゲストのために、韓国語の歌も歌っていました。歌心のある人はどこの国の言葉でも情感を持って歌えるんだな~、と感心してしまいました。

キャンドル.JPG



 翌日は終日エルニドに滞在できる最後の日です。シミズ・ビーチへ向かうボートを待っていたピア・ハットで、GACのスタッフに声をかけられ、翌日のアクティビティの予定を聞かれました。

 まだやっていなかった希望のアクティビティにサンライズカヤック[晴れ]というのがありました。早朝、シーカヤックをしながら海から昇る朝日を見る、というアクティビティです。2007年に西表島で早朝カヤックをした時の清々しい気分が忘れられなくて、是非ここでもやってみたかったのです。翌日の朝にアレンジをお願いしました。

 その他の行きたいところ・やりたいことは一通り終わってしまったように思ったので、日中どうやって過ごそうか正直言って迷っていました。何かいい案はある?、とGACのスタッフにと尋ねたところ、ラゲンに行ってみてはどうか、と言われました。

 ラゲンはミニロックと姉妹リゾートの、ラゲン・アイランド・リゾートがある島です。ミニロックよりも後にできたため新しく、よりラグジュアリー感を持たせた造りになっています。また、島にトレッキング用のトレイルがあったり、プールがあるのもミニロックとの大きな違いです。

ラゲンのプール.JPG
チラ見せです。ラゲンのプールサイドにて

 ランチもラゲンでとることができる、ということだったので、昼過ぎまでラゲンに滞在し、その後ディブルアン島という島にある、エルニド・リゾーツのもう一つのビーチクラブを訪れる、ということで予定が決まりました。

 そして、翌日のメインイベントプライベート・ディナー[ぴかぴか(新しい)]です。既に希望は伝えていたのですが、細かな手配を前日のこの日に行いました。

 まず場所を選択。ミニロックのビーチからも見える小さなビーチと、ビッグ・ラグーン方面にあるビーチのどちらかを選べます。ビッグ・ラグーン方面の方がコストが高かったのですが、なんとなくそっちの方がいいなー、と思い、リゾートから少し離れたビッグ・ラグーン方面の場所を選択しました。
 
 それからメニューの選択。オーダーシートに書かれた、スープ、前菜、メインの料理を3~4種類の中から選びます。飲み物は通常のドリンクメニューから選びました。一応、スパークリングワイン[バー](シャンパンじゃないけど…[たらーっ(汗)]をオーダーいたしました。

 プライベート・ディナーなんて初めてなので、どんな感じなのかワクワク[るんるん]。期待が高まりました[わーい(嬉しい顔)]

 

 部屋に戻るといつものように葉っぱに書かれた「おやすみ」のメッセージとベッドサイドストーリーが置かれていました。

おやすみメッセージ.JPG
ベッドの上.JPG


 旅ももうすぐ終わりなのだな~……。
 感傷に浸りながら、3日目の夜は更けていきました…。 

月と椰子の木.JPG
椰子の木から覗いた、この日のお月様
 


【旅行博2010】
  
 もう大分日が経ってしまったのですが[あせあせ(飛び散る汗)]、今年も旅行博に行ってきました。その時の様子をアップしておきます。
  
  今年は9月25(土)と26(日)に開催。
 25日の方に行ってきました。

出発ゲート.JPG
入場口はいつものように出国ゲートになっています


 入ってすぐの所でこんな看板があり、ぽっかりブースが空いていました。
 
その都合。。。.JPG

 曖昧な日本語をフル活用したような文章ですが…。律儀にスペースを空けてないで、来場者の飲食スペースにでもしてくれればいいのに、と思いました。

 旅行博での楽しみは、民族舞踊などを堪能することです[るんるん]。各ブースでも行っているのですが、特設ステージでは次々に民族舞踊などが行われるので、ステージに居ずっぱりになってしまいました。
 
ベトナム民族舞踊.JPG
ベトナム民族舞踊の美しいお姉様…


 一番の目当てはなんと言ってもメキシコのマリアッチです[exclamation]去年、メキシコのブースでパフォーマンスをしていたマリアッチ・アガベの皆さんが、今年はステージBで演奏してくれました。

メキシコマリアッチ.JPG

 どでかいソンブレロが存在感ありあり[たらーっ(汗)]。 『La Bamba』の演奏を動画に撮っていたので、よろしければご覧下さい。


 ご機嫌なパフォーマンスを生で(タダで[たらーっ(汗)])聴けて、おらはすごくHappyだったよ~[ハートたち(複数ハート)]。 


 今年のテーマの一つに「ビーチ&リゾーツ[リゾート]というのがあり、特設会場で水中写真の講座や各種イベントが開かれていました。まるでビーチクラブのようなバーも設けられていて、パッションフルーツフレーバーのハワイ島産地ビールを頂きました。ん~、めっちゃご機嫌[ハートたち(複数ハート)][ビール]

ビーチクラブでビール.JPG

 印象に残るブースもたくさんありました。

エジプト.JPG
ファラオが鎮座するエジプトのブース

ニューギニア.JPG
パプアニューギニア/ニューギニア航空のブース

モロッコ・チュニジア.JPG
モロッコ/チュニジアのブースには地中海に映える白壁の家が

トルコ政観.JPG
トルコのブースではカッパドキアのキノコ岩が出現

チェコおもちゃ.JPG
チェコのおもちゃ。So cute~~[揺れるハート]


 特に元気あるな~、と感じたのは韓国のブースでした。ウォン安で旅行者が多いからでしょうか。ヨーロッパではクロアチアやポーランド、ロシアなど、中央~東ヨーロッパのブースに活気があるように感じました。
 
 フィリピンのブースで仕入れた情報なのですが、今旅行記を綴っているエルニドに、エルニド・リゾーツによる新しいリゾートが出来ているそうです[目]。元々ビーチクラブだったパングラシアン島(我らがエルニドを訪れた時は「クローズだ」と言われていた)と、タイタイと呼ばれる北エルニド地方にリゾートが出来ているそうです。
 どんなリゾートか気になるけど、どんどん開発されていくのもなんかなー、と思ったり、ちょっと複雑な気分でした…。
 

 結構楽しませてもらったのですが、要望を言えば、フードマーケット前の行列をなんとかしてほしい。飲食スペースをもっと増やして欲しい。事前にプログラムをHPにのせてほしい(全く更新されてなかった)。などなど…。

 「お得」なものをGetしようと思えば、半端じゃない行列に並ばなくてはならず、オイシイ思いをしたいなら、それなりに作戦が必要かと思いました。

 来年も行くのかな? しょっちゅう旅行に行けなくても、旅気分を味わえるので、できればまた行きたいと思っています。
 

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ  


nice!(8)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 8

コメント 6

kazn

砂浜レストランですね。
裸足になるとテンション上がって飲みすぎちゃいます。
by kazn (2010-10-13 19:42) 

pawpaw

>kaznさん、
モルディブのように、サンドカーペットにできるような砂浜ではなかったのですが、夜空の下での食事&お酒は格別でした。入るお酒の量も増えてしまいます(^^;。
by pawpaw (2010-10-14 09:25) 

くろた

旅が終わりに近づくと
寂しいもんですよね。
ワクワク感は出発前の
荷造り中が一番かもしれませんね~。
by くろた (2010-10-22 11:37) 

pawpaw

>くろたさん、
旅の楽しみのほとんどは出発前にあるんじゃないか、と思います。
行ってしまうと日が経つのがあっというまで…(T_T)。
居心地の良いリゾートだったので、去りがたい気持ちがふつふつと湧き起こってきたのでした。
by pawpaw (2010-10-22 19:57) 

miko

ワイン1本5000円ですか・・・
リゾート価格ですね。
夜空の下で素敵なお食事・・・といった場代ですかね。

旅行博、結構面白そうです。
来年、行ってみようかな~~
by miko (2010-10-31 11:49) 

pawpaw

>mikoさん、
ワイン、やっぱり高いですよね…。絶対に「フィリピン・プライス」じゃねぇだろ!って思ってました…。
ただ、輸送費とか、リゾート全体の維持費を考えれば妥当なのかもしれませんが…。
旅行博は人が多いのが難点ですけど、マイナーな国が出展していたり、お国柄を感じられたりするところが気に入っています。ぜひぜひ、来年行ってみてください(^^)。
by pawpaw (2010-11-03 17:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。