<
So-net無料ブログ作成
検索選択

エンタルーラ島でピクニックランチ [フィリピン]

**2010年1月 4泊5日フィリピン・エルニド 3日目③**

 滞在3日目のメインはアイランドホッピング。スネークアイランド、洞窟巡り(クドグノン洞窟&カテドラル洞窟)、とまわって、ランチをとりにエンタルーラ島のビーチクラブへ向かいました。

 エンタルーラ島 Entalula Is. はミニロックとパラワン島(エルニドのメインアイランド)のちょうど中間くらいのところにある無人島です。エルニド・リゾーツに滞在しているゲスト用にビーチカバナやバーなどが設えられ、「ビーチクラブ」として利用されています。

 目の前にエンタルーラ島が見えて、真っ先に目を奪われたのは純白の砂浜[ぴかぴか(新しい)][exclamation] 青い海と美しいコントラストを作っていたのでした。

1.エンタルーラ島到着.JPG


 船が岸に着いて島に上陸すると、さーっという、風が椰子の葉を揺らして吹き渡っていく音が聞こえました[耳]
 なんだ、この場所は[exclamation&amp;question] 結構人がいるのに、人の発する音じゃなくて、風とか波の音の方が大きく聞こえる。
 それに、なんだろう、島全体に漂っているリラックスした雰囲気
 上陸してすぐ、この島の持つ、落ち着いた不思議な雰囲気の虜になってしまったのでした。

3.ビーチクラブ敷地.JPG


 我らのアクティビティをいつもコーディネートしてくれていたGACのスタッフもエンタルーラ島に来ていました。上陸したものの、どうしたらいいのかイマイチ分からず、ぼーっとしていた我らに、お好きなビーチ・カバナへどうぞ[るんるん]、と声をかけてくれました。それでは、と、向かって右手側のビーチ・カバナの一つに荷物を置き、ちょっと島を探検してみました。

2.エンタルーラ島ビーチ.JPG

 ビーチ・クラブ全体、あんまり広くはなくて、背後に大きな岩山が聳えていました。エルニドの島の典型です。ハンモックがあったり、ランチをとるスペースやテーブル&チェアがあったり、ちゃんときれいなトイレもありました。どこもゴミ一つなく、壊れているところもなく、よく手入れされているビーチであることが感じ取れました。

エンタルーラ島点描7.JPG

 お腹が空いてきたのでお昼を食べたいなー、ピクニックランチと聞いていたけど、ビュッフェのことなのかな?? と思って、近くにいたスタッフに話しかけてみました。
 ランチはビュッフェではなく、こちらからお持ちします、とのこと。「あなたはただ座って、リラックスしていればいいんですよ[わーい(嬉しい顔)]」、と言われ、そうだ私はリラックスしにここに来ているんだ、と大事なことを思い出させてくれました。

おままごとみたいなランチの席.JPG


 テーブル席と、地べたにゴザ?を敷いた座敷席?とがあって、我らは木陰の座敷席を選びました。クッションの上に腰掛けてテーブルにつくと、なんかおままごとみたいで楽しい~[揺れるハート]

7.前菜など.JPG


 さっき質問をしたスタッフが我らのテーブルのサービスをしてくれました。籐のバスケットがクーラーボックスになっており、中にサラダ&ドレッシング、サラミ類などの前菜が入っていました。ミニロックのレストランの料理は結構美味しいのですが、ここでの食事もとても美味しかったです。

6.メインのグリル.JPG


 メインはグリル料理3点。お肉とエビ、お魚をビーチクラブの調理場でグリルして、あつあつを持ってきてくれます[揺れるハート]。緑の三角錐みたいなのは確かちまきだったと思います。結構量が多くて、旦那さんとノルマを分け合いながら食べました[あせあせ(飛び散る汗)]

 我らにサービスをしてくれたスタッフの人は、エルニドでは珍しく、ゲストにフィリピン語を教えたがる人でした。他のスタッフは英語(または韓国語[たらーっ(汗)])でやりとりをしようとしてくるのですが、このスタッフさんからは「おいしい」とか「うつくしい」とか色んな単語を教わりました。でも、ごめんなさい、今は一つも覚えてないです[あせあせ(飛び散る汗)](-_-;。

 腹ごなしにお散歩をしてみました。エンタルーラ島の風景を点描していきます。

エンタルーラ島点描2.JPG
我らが乗り込んできたバンカーボートと、ビーチクラブのヨット

エンタルーラ島点描1.JPG
エンタルーラ島点描6.JPG
青い空と青い海に、青いボート!

エンタルーラ島点描3.JPG
岩壁のくぼみから撮ってみました

エンタルーラ島点描4.JPG
 
エンタルーラ島点描5.JPG


 どの場所も、絵になる[exclamation×2] 本当にステキなところです[わーい(嬉しい顔)]

 エンタルーラ島を離れるまでの時間、シュノーケリングをすることにしました。ビーチを背にして右手側がポイントになっている、とのことで、さっそく海中へGO[手(グー)][exclamation]

エンタルーラ島シュノーケリング7.JPG

 2日目に行ったスモールラグーンほどではないですが、ここの海も透明度高かったです。

エンタルーラ島シュノーケリング1.JPG

 そして、ソフトコーラルの陰にニモさん(カクレクマノミ)はけーん[exclamation](分かりますか~?^^;)

エンタルーラ島シュノーケリング2.JPG


 ↑ アップにしてみた写真です。可愛らしいのぉ~[ハートたち(複数ハート)]

エンタルーラ島シュノーケリング5.JPG

 ここにもニモさん夫婦[exclamation] せっせ、せっせと珊瑚の中をくるくる動いています。

エンタルーラ島シュノーケリング6.JPG


 そしてここにも(^^;。ソフトコーラルあるところにニモさんあり、という感じで、多分5家族くらい見かけたと思います。こんなにたくさんニモさん見たの、初めて。

エンタルーラ島シュノーケリング3.JPG
お魚が群れている場所もあったり…

エンタルーラ島シュノーケリング4.JPG


 海の中も大満足[揺れるハート]エンタルーラ島、かなり良いです[exclamation×2] 
 今回訪れたエルニドの場所で一番のお気に入りでした。次に来る機会があったら、午前中からこの島でのんびり過ごして、泳いで、またピクニックランチを食べたいな、と思っています。

 ただ、翌日の午後遅く、他のゲストをピックアップするため再びエンタルーラ島に立ち寄ったのですが、聳えている岩山がビーチ全体にすっかり影を落としていて、この日の印象とは全く違う姿になっていました。訪れるならお昼まで、がオススメです☆

 この後もう一泳ぎする予定になっています。シミズビーチというシュノーケリングのポイントへ連れて行ってもらうよう、アレンジをお願いしているのです。
 一旦ミニロックに戻り、ボートを乗り換えてシミズビーチへと向かいました。

岩山からの光りと椰子の木.JPG


にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ  


nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 8

コメント 2

kazn

とってもキレイな海の色ですね。
私もトリコにして欲しいです。
by kazn (2010-09-16 21:44) 

pawpaw

>kaznさん、
お返事がすっかり遅くなってしまってスミマセン。
砂が真っ白なので海の青さが映えてました。
きっとkaznさんもとりこにしてくれると思います~。
リラックスできるし、なんかとっても気持ちがいい場所でした。
by pawpaw (2010-09-21 20:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。